ジェイル_データ

意外と知らない!? 日本の刑務所の実態

なるほどデータその1:どんな犯罪が多いのですか?

2008年に刑務所に入った人の罪名別の構成は、全体が28,963人の内、窃盗・32.0%、覚せい剤取締法21.5%で、この二つで半分以上です。次いで、詐欺7.9%(無銭飲食も含まれます)、道路交通法(6.0%)、傷害(5.2%)、強盗(3.6%)です。(平成21年版犯罪白書より)

なるほどデータその2 受刑者は何人いるのですか?

67,000人前後です。2008年のデータ(犯罪白書)によると、67,672人でした。
未決拘禁者(被疑者、被告人)は8,144人で、確定死刑囚なども含めると刑
事施設全体の被収容者は76,881人でした。(平成21年版犯罪白書より)


 
なるほどデータその3 刑務所や拘置所は日本に何箇所あるのですか?

刑務所62か所、少年刑務所7か所、拘置所8か所があります。左記の本所の下に112の支所(刑務支所8、拘置支所104)があり、全部で189施設あります(2009年4月1日現在、平成21年版犯罪白書より)


なるほどデータその4 毎年何人くらいが刑務所に入所、出所するのですか?

2008年は28,963人でした。そのうち、女性は2,195人、男性は26,768人。(平成21年版犯罪白書より)


なるほどデータその5 凶悪犯罪が減っているって本当ですか?

本当です。下のグラフをご覧ください。


なるほどデータその6 5年以上の懲役刑を受ける人はどのくらいいるのですか?

2008年のデータを見ると、懲役5年以上(無期刑を含む)を受ける人は、全体の6.4%です。懲役5年以下は、1年以下(21.8%)、2年以下(36%)、3年以下(22.5%)、5年以下(13.3%)となっています。(平成21年版犯罪白書より)


なるほどデータその7 無期刑受刑者が10年経てば出所できるって本当ですか?

確かに法律では無期刑(無期懲役・禁錮)受刑者でも10年間服役すると一定の条件の下で仮釈放の可能性があります。しかし、実際には1年間に数人の仮釈放しか認めらません。仮釈放になっても、それまでに30年前後服役していることがほとんどで、事実上終身刑化していると言わざるを得ない状況です。2008年のデータを見ると、2008年末時点で1711人の無期刑受刑者がいました(*)が、2008年に仮釈放になった人は4名で、仮釈放までに25年~30年服役していた人が2人、30年~35年服役していた人が2人でした。(平成21年版犯罪白書より) *:2008年度法務省矯正統計「年末在所受刑者の刑名・刑期」より

詳しくはこちら


なるほどデータその8 受刑者の男女比はどのくらいなのですか?

2008年に刑務所に入った人の男女比は、男性受刑者に対する、女性受刑者の割合はおよそ8.2%です(男性:26,768人、女性:2,195人)。(平成21年版犯罪白書より)

ページのトップへ