「刑務所の『いま』を知る写真展」開催のお知らせ【2019年1/9~1/19】

 
日付:  2018-12-22
 

CrimeInfoは、龍谷大学 犯罪学研究センターとの共催で、「刑務所の『いま』を知る写真展」を龍谷大学深草キャンパスで開催します。
皆様のご来場をお待ちしております。


2018年初春、法務省矯正局と各刑事施設の全面的な協力により、東京工芸大学芸術学部写真学科で学ぶ6名の学生が、刑務所・拘置所を訪れました。
受刑者の日常の一端にはじめて触れた学生たちがそれぞれの感性で表現した写真を通し、刑務所の「いま」について、一緒に考えてみませんか。

刑務所の「いま」を知る写真展

展示期間:2019年1月9日(水)~19日(土)11時~16時
*13日(日)は休館、最終日 19日(土) は15時まで

展示会場:龍谷大学 深草キャンパス 至心館2F パドマ
住所:京都府京都市伏見区深草塚本町67

入場料:無料、申込不要


主催:CrimeInfo

共催:龍谷大学 犯罪学研究センター

撮影:鬼頭佑輔/木村戒/佐藤海帆/生原かれん/松村誠也/横山渚(五十音順)

撮影施設:栃木刑務所/黒羽刑務所/千葉刑務所/東京拘置所/府中刑務所/東日本成人矯正医療センター

撮影・展覧会/ディレクター:上田 耕一郎(東京工芸大学芸術学部写真学科准教授)
撮影・展示/構成:田中 仁(東京工芸大学芸術学部写真学科教授)
プリント・展示/コーディネーター:菅泉亜沙子(東京工芸大学芸術学部写真学科助手)

協力:龍谷大学 人間・科学・宗教オープン・リサーチ・センター、龍谷大学 矯正・保護総合センター 刑事司法未来プロジェクト


*写真展に関するお問い合わせ
CrimeInfo info@crimeinfo.jp
龍谷大学犯罪学研究センター crimrc2016@ad.ryukoku.ac.jp [URL] https://crimrc.ryukoku.ac.jp


*イベントのチラシダウンロード
刑務所の「いま」を知る写真展チラシpdf


*関連イベント

今回の写真展の企画構想に携わる佐藤舞さんが、日本の刑事政策の中でも死刑制度をテーマにした講義を実施します。
1/12(土)開催 「龍谷・犯罪学」トライアル授業
担当教員:佐藤 舞(本学 犯罪学研究センター嘱託研究員、レディング大学准教授)
テーマ:“Public attitudes towards the death penalty in Japan”/“Situating death penalty support within an international context” (日英併記)http://www.ryukoku.ac.jp/nc/event/entry-2444.html
申込:必要・参加無料

ページのトップへ